2018年10月16日

記事追加「教える側へのハラスメント:教える側のモラル、教わる側のモラル5」

サイトに記事追加しました。「教える側へのハラスメント:教える側のモラル、教わる側のモラル5」です。教師の側が生徒からハラスメントを受けることもあります。教師、生徒ともに良い関係であるためには先生の提案を受け入れて実行し、生徒自身が自分でその正当性を考えるための材料にすることです。
https://www.violinwakaru.com/artcl/40/41_00605.html

よろしければご覧下さい。
posted by カプリース at 11:35| ヴァイオリン界の人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする