2018年08月30日

記事追加「それぞれに合うカギは異なる:教える側のモラル、教わる側のモラル3」

サイトに記事追加しました。「それぞれに合うカギは異なる:教える側のモラル、教わる側のモラル3」です。「それぞれの方の特性に合った指導」は言葉としては理想的ですが、実際には体格差、性格の差、楽器の差など大変に複雑なことになります。ただ、少なくない違いを認めることがハラスメントを避けることにつながると思います。
https://www.violinwakaru.com/artcl/40/41_00603.html

よろしければご覧下さい。
posted by カプリース at 16:49| ヴァイオリン界の人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする